前のページに戻る

半導体実務研修センター開講のお知らせ

アスカインデックスは、創業から28年を迎えた2022年春に新たな挑戦を開始します。

2021年に新設した「水俣高度技術センター(熊本県水俣市)」内に『半導体実務研修センター』をオープンしました。

半導体実務研修センターとは

半導体製造の「即戦力」人材を育成することを目指し、2021年に新設した水俣高度技術センター内に開設した研修センターです。当センターは半導体製造に必須の成膜、電極突起形成加工を行っています。

実際に稼働している半導体装置、検査装置・設備を使用し、実際の操作を実務レベルで学べるので、使える経験、本物の知識の習得が可能です。

座学だけではなく、実際の装置を使用し、半導体製造に30年以上携わる熟練のスタッフや各分野の特別講師を招き、ニーズに応える研修コースを展開していく予定です。

今後の展開

現在は社内、協賛・賛同を頂いた企業のみの研修を行い、不具合の洗い出しを行っています。協賛をいただいているヤマト科学グループ様の社員研修をはじめ、装置・材料メーカー、商社、金融機関などの半導体導入研修のオファーを受けています。

2022年9月からは本格的な研修生の受け入れを開始する予定です。

詳細については、近日公開いたします。ご期待にそえるよう準備を進めてまいります。ご興味のある方はお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました